小学校受験にも役立つ!数の概念を学ぶ知育玩具

小学校受験にも役立つ!数の概念を学ぶ知育玩具

ご覧いただき、ありがとうございます。

現役保育士で、3歳の息子に英才教育をしています、乳幼児教育コンサルタントのいちごんです。

幼児に数の概念を身につかる方法って難しい!

ドリルや具体物を使って数の概念は繰り返しりぃ造に伝えてきましたが、なかなか難しい。。

特に5以降の数の概念が難しいんですよね。

幼児の間に目指す数の概念のレベル

15までの数は、パッとみて数えなくても数を答えられるようになって欲しい。

その為には繰り返し、様々な物を使って数に触れていくしかない!!

そう思っています。

何か良い知育玩具はないか、そう考えていました。

そうすると、たまたま見ていたアマゾンであるではないですか!!

数の概念が身に付くおもちゃ。

でも、数だけが身につくのではないんです。

小学校受験の天秤の問題にも役立つ知育玩具!!

小学校で必須と言われている天秤の問題。

いきなりプリントで天秤の問題に取り組むよりも、まずは天秤の遊びから始めたいなーと思っていた矢先、この玩具を見つけたのです。

小学校受験にも役立つ数の概念を養う玩具の内容は?

  • 猿の天秤本体
  • 天秤のお皿2枚
  • 数のカード(表裏に猿の個数の数字と猿の絵が載っています。裏には、足し算の式が載っているカードもあります。
  • 数字

小学校受験にも役立つ数の概念を養う玩具の遊び方

数は、1から10まで入っています。

猿の数を5天秤のお皿に置いたら、数字の5を置くと、天秤の釣り合いが取れ、平行になります。

猿が数より1つでも多いと、水平になりません。

数字と同じ数を置いて、水平にする遊びが出来ます。

値段も安かったので、本当に水平になるの?と半信半疑でしたが、しっかりと水平になってくれました。

値段もそんなに高くないので、数の概念を身につけさせたいと思っておられる方や、小学校受験を視野に入れておられる方にはオススメです。

子育てって難しいですよね。

子どもへの関わり方が分からない。

子どもを賢く、運動神経良く、音楽も出来るような、全ての能力が高い子どもを育てたい!

でも方法が分からない。

そんな方にオススメ↓

英才教育保育士ママ 育児相談始めました!

最新情報をチェックしよう!