【子役ママが解説】子役の一般公募オーディションは無理ゲーな理由と出来レース事情

【子役ママが解説】子役の一般公募オーディションは無理ゲーな理由と出来レース事情

 

✔︎この記事の信憑性

✔︎子役男の子のママ。(@hoikushi_mama_)

✔︎保育士・幼稚園教諭として働き、5000人超えの指導経験がある。

✔︎幼稚園選び・こども園選びの同行が大好評
✔︎本記事でわかること
✔︎子役の一般公募オーディションと出来レース事情

について解説しています!

 

子役の一般公募オーディションをおすすめしない理由

公募子役オーディション

子役の一般公募オーディションは、数が少ない!

 
 
オーディションの数が少ないと、チャレンジできる数も少なくなります。
たった1回受けたオーディションで合格して、例えばドラマ出演が決まる!なんていうのは極めて稀なパターンです。
 
子役に強い事務所 に所属してわかったことは、
一般公募をされているオーディションは、ほとんど無いということ。
 
テレビ局のドラマやCM・映画・雑誌のオーディションも、一般公募では出ていません
子役事務所に所属しているから、受けることができるオーディションがほとんどです。
 
「一度でいいから、テレビに出て欲しいな」という場合も、
一般公募からのオーディションでお仕事を獲得することは難しいです。
 
子役として活躍できる期間は、短いです。
 
「子役に・・」と思った時点で、子役事務所に所属して、オーディションを受けることが正解です。

子役の一般公募オーディションは、探すのが大変!

 
 
子役事務所に所属すると、1週間に3件ぐらいはメールでオーディション案件が届きます
これにメールでエントリーをするだけで、応募書類を事務所が提出してくれます。
 
子役の公募オーディションを探しに時間をかけることはないので、ありがたいです。
 

子役の一般公募オーディションは、出来レースの可能性もある

 
 
一般公募のオーディションの中には、
最初から合格者が決まっている出来レースオーディションもあります。
 
出来レースオーディションをする理由は、
大々的にオーディションをすると告知することで、
多くの人に作品を知ってもらうことや、注目してもらえるからです。
 
昔からよく言われる出来レースですが、まだ出来レースのオーディションは存在します。
 
子役事務所を通して募集されるオーディションは、出来レースもありません。
 
出来レースオーディションに振り回されて、時間もお金もかけるのは、勿体ないですよね?!
 
 
息子も、子役事務所の特待生ですが、レッスン費も無料です。
子役事務所のオーディションで、特待生になればいいんです!!
でも、子役事務所のオーディションを受けなければ始まりません。
スマホで1分もあればエントリーできるので、一般公募を探している方は、
を受けることをおすすめします。
 

\ 0歳から2歳までのお子さんはこちら/
 
 
関連記事

テアトルアカデミーは誰でも受かるは嘘!賞状がもらえる記念受験にもおすすめ! 英才教育保育士こと、子役のママです。(@hoikushi_mama_)息子は、事務所オーディションに特待生で合格しています。 この記事では、テア[…]

ポチッと応援をお願いします

 

 
英才教育保育士

園選びや子育てについてお悩みの方、
お電話で筆者が直接アドバイスをさせていただきます!

 

保育士ママが電話で子育て・教育相談をお受けします 保育士・幼稚園教諭のプロ家庭教師がお悩みを解決します!

 

ココナラ 無料登録はこちら