プロが教える!小学校受験に向けた幼稚園選び

目次

プロが教える!小学校受験に向けた幼稚園選び

 
英才教育保育士
元幼稚園教諭で、息子に英才教育をしています、乳幼児教育アドバイザーのいちごんです。
 
コンサル中のお母様

小学校受験をする予定なんですけど、幼稚園選びってどんな風に決めればいいですか?

 

 
英才教育保育士

小学校受験に向けた幼稚園選びですね!

この記事を最後までお読みいただけるとお悩みを解説いたします!

小学校受験に向けた幼稚園選び

幼稚園の種類は、主に2つ!

  • お勉強系幼稚園
  • のびのび系幼稚園

 

小学校受験を目指すにあたり、

この2つのタイプの幼稚園を選ぶメリット・デメリットについて解説します。

小学校受験に向けてお勉強系幼稚園を選ぶメリット・デメリット

お勉強幼稚園系を選ぶメリット

小学校に入学してからの勉強が安心。

小学校受験を経て入学できる小学校は、

学校にもよりますが、公立の小学校よりも授業のレベルが高いです。

 

それは、小学校受験をして入学する家庭の子どもは、教育に力を入れているからです。

 

京都にある洛南小学校のように、独自のスピードで進む小学校もあります。

 

その場合、ある程度の先取りは必須となります。

小学校受験の問題の対策と、小学校の勉強を先取りする内容は、全くちがいます。

 

家庭では、小学校受験の対策をするので、勉強の先取りは幼稚園に任せたい、という方にはぴったりだと思います。

ここで注意しておきたいのは、

勉強の先取りをどこまでするのか、勉強の時間がどの程度あるのかは、同じお勉強をする幼稚園でもちがいます。

 

なので、幼稚園見学に行った際に確認することが必須です。

 

集団行動が身につく。

お勉強系幼稚園では、設定保育など小学校のようにクラス全員で一つのことに取り組む時間が多いです。

 

並ぶことも多いので、整列することも上手になります。

 

集団行動が受験内容に入っている小学校も多いので、

集団行動が日々の幼稚園生活の中で身に付くと安心です。

 

小学校受験に向けてお勉強系幼稚園を選ぶデメリット

子どもが疲れる。

家に帰っても小学校受験対策や先取り学習。

幼稚園でも勉強をする時間があると、

遊ぶ時間が少なくなりストレスが溜まってしまうことがあります。

 

お勉強が大好き!楽しい!と思っている子どもはいいのですが、

お勉強よりも遊びたいタイプの子どもは、幼稚園でも勉強、

家でも勉強は逆に勉強嫌いになってしまう可能性もあるので、注意が必要です。

お子様のタイプと幼稚園をしっかり見極めることが大切です。

小学校受験に向けてのびのび系幼稚園を選ぶメリット

メリハリをつけることができる。

のびのび系幼稚園は、幼稚園では遊ぶことがメインです。

幼稚園で遊び、自宅や小学校受験塾では勉強をする、メリハリをつけた生活ができます。

 

小学校受験に向けて、のびのび系幼稚園を選ぶデメリット

小学校受験での集団行動は、受験塾で対応が必要。

小学校受験のテスト内容では、集団行動がある学校が多いです。

のびのび系幼稚園では、背の順できれいに整列する経験をしない園もあります。

小学校受験をする際には、受験塾で対策することが必須でしょう。

 

小学校受験をする子どもが多い幼稚園を選んだ方がいいの?

幼稚園や、地域によって小学校受験をする人が多い幼稚園と、少ない幼稚園があります。

小学校受験をする子どもが多い幼稚園を選ぶメリット

ママ友と小学校受験の情報交換ができる

小学校受験をする子どもが多い幼稚園だと、

ママ友とも小学校受験について話題になることが多いので、

小学校受験について情報交換ができます。

 

小学校受験をする子どもが多い幼稚園のデメリット

小学校受験前後にギクシャクするかも。

同じ小学校を受験する場合は、ライバルです。

小学校受験前や、受験後合否の結果によっては、ギクシャクする場合もあります。

 

小学校受験をする子どもが少ない幼稚園のメリット

親子とものびのびできる。

小学校受験をするお友達が少ないと、小学校受験の話題もあがりません。

幼稚園では、小学校受験の話題を話すこともないので、

のびのび過ごすことができます。

 

小学校受験をする子どもが少ない幼稚園のデメリット

小学校受験をすると言った時に浮く可能性がある。

ママ友との関係って難しいですよね。

自分とは異なった考えの人を認めたくない人もいます。

小学校受験をすると言うと、浮いてしまう可能性もあるので、要注意です。

 

小学校受験をする子どもが多い幼稚園なのかを確認する方法

幼稚園見学で質問する!

幼稚園見学へ行った際に、

「小学校受験をする園児さんは多いですか?」

と質問してみてください。

すると、学年のうち何名ぐらいが小学校受験をされるのかを教えていただけます。

 

 
英才教育保育士
それぞれ、メリット・デメリットがありますので、実際に見学した幼稚園や、お子様との相性などを考えて幼稚園選びは慎重に行ってくださいね!
  1時間3000円でオンライン上での幼稚園選び相談も個別にさせていただきますので、 お気軽にお問い合わせください。↓
 
英才教育保育士
他にも、園選びや知育、英語、先取り学習、運動、音楽など様々な記事をアップしていますので、ぜひご覧ください
保育園の保護者様
家で知育する方法ってなんかあります?幼児教室って高くて。。
 
英才教育保育士
それなら、通信教材がいいですよ!息子もやっているので、紹介しますね!
 
コンサルタント中のお母様
通信教材ってどうやって選ぶんですか?
 
 
英才教育保育士
どの通信教材を選ぶかは、無料資料請求をして、実際に教材を取り寄せて子どもと一緒にやってみなければ、子どもがどんな反応をするのか分からないし、無料資料請求をしてみるのがいいですよ!
 
コンサルタント中のお母様
た、たしかに。。無料資料請求します!
今からご紹介した通信教材は全て無料資料請求をして教材を取り寄せています。

Z会幼児コース

Z会も、息子は受講していました。
中学受験に必要な後伸び力を実体験を通して学んでいきます。
無料資料請求をすると、お試し教材が届きます!
お試し教材の絵本が凄くよかったです!
 
 

ポピー

ポピーも無料資料請求をして教材を試しました。 ポピーは、こどもちゃれんじ・Z会よりも一番安いです。
その割にはバランスがいい!
おもちゃはついてきませんが、子どもが好きなキャラクターもあり、楽しみなが学べる内容です。

ワンダーボックス

パズルやデジタルの教材で、思考力・創造力・好奇心を養います。
浜学園の幼児教室「はまキッズ」と内容は近いです!
 
 
英才教育保育士
他にも、園選びや知育、英語、先取り学習、運動、音楽など様々な記事をアップしていますので、ぜひご覧ください!