【子役ママ解説】テアトルアカデミー費用免除特待生に赤ちゃんが選ばれる方法

 

英才教育保育士こと、子役のママです。(@hoikushi_mama_)

息子は、事務所オーディションに特待生で合格しています。

 

この記事では、テアトルアカデミーのオーディションで、

赤ちゃんが特待生に選ばれる方法

について解説していきます!

 

\完全無料!人生初の賞状をもらえる/

テアトルアカデミーの特待生には、どんな赤ちゃんが選ばれるのか?

 

人見知りしない!

 

理由は、撮影現場には、たくさんのスタッフさんや、俳優さんがいます。

そこで、人見知りをして泣いてしまうと、撮影が進みません。

なので、人見知りをしない赤ちゃんの方が特待生になる確率が上がります。

賢い赤ちゃん

 

子役は、空気を読んだり、監督さんの言っていることを理解して動いたり、
お芝居したりします。

なので、賢くないとできない!!

私は保育士なので、
赤ちゃんでも、賢い赤ちゃんと、そうでない赤ちゃんは分かります。
 テアトルアカデミーの審査員は、たくさんの赤ちゃんや幼児を見てきているので、
すぐ気づきます
 テアトルアカデミーの特待生に!子役に!と思うなら、
お子さんの賢さは必須です。

賢さは、遺伝ではありません。

環境と関わり次第でいくらでも賢く育ちます。

幼児教室の無料体験では、賢く育つヒントをもらえますよ!

無料体験が2回受けられる!
関連記事

親と離れても泣かない!

 

撮影が始まった時に、ちょっと離れたからといって、すぐに泣いてしまうと、

撮影が進まないんです。

 

なので、パパ・ママと離れても泣かない赤ちゃんは有利!

ご機嫌がよく、ニコニコしている

 

\完全無料!人生初の賞状をもらえる/


テアトルアカデミーの特待生は赤ちゃんから小学校低学年までが多い!

 

テアトルアカデミーの特待生は赤ちゃんから小学校低学年までが多い理由

 

赤ちゃんってドラマやCM、雑誌、いないいないばぁなどの教育テレビなど、
様々な活躍できる場所が多いです。

テアトルアカデミーは、赤ちゃん事務所・子役事務所としての歴史も古く業界からも信頼が厚い事務所なので、

お仕事の依頼や案件もたくさんくる!

でも、赤ちゃんは、すぐに成長しますよね。

 

「この赤ちゃんはいい!!」と思っても、
すぐに成長して赤ちゃんではなくなってしまいます。

だから、赤ちゃんはたくさん欲しいのです。

テアトルアカデミーでは、赤ちゃんと子役の育成に力を入れているので、
特待生も赤ちゃんから小学校低学年までが多くなっています。

赤ちゃんモデルから在籍していた子どもは、

テアトルアカデミーの幼稚部でしっかりとお芝居を身につけ、

ドラマやCMで活躍されていますよ。

 

テアトルアカデミーの特待生の通知方法

完全無料テアトルアカデミーオーディションの流れ

  1. テアトルアカデミーオーディションにエントリー
  2. 一次審査合格通知+賞状 (倍率は4倍)
  3. 二次審査でカメラテスト+面接←ここで特待生は決まる!
  4. 二次審査の合格通知+賞状+個別のコメント+特待生通知(倍率は3倍)

\完全無料!人生初の賞状をもらえる/

テアトルアカデミーの特待生になるメリット

費用面

関連記事

売り込み

オーディション案件が多く、チャンスが多い!

 

オーディションをたくさん受けられるということは、
オーディションにも慣れることができます。

オーディションに慣れることができると、
のびのびと自分を発揮できるので、合格する確率がぐーんと上がります!!

特待生になれなくても、オーディションの案件数が多い事務所の方がお仕事につながるので、
本当におすすめ!!

オーディションの案件数は、赤ちゃんと子役の場合、
テアトルアカデミーが一番多いです!!

 

【子役ママ解説】テアトルアカデミーの特待生に赤ちゃんが選ばれる方法まとめ

  1. 人見知りしない!
  2. 賢い!
  3. 親と離れても泣かない!
  4. ご機嫌がよくニコニコしている!

 

オーディションで認められれば、全ての費用はタダ!!!!
これって受けない理由はありませんよね。

それに・・・
特待生になれるかどうかを考えるなら、
テアトルアカデミーのオーディションを受けないと何も始まりません!

 

お母さん、お父さんが思っている以上にあなたのお子さんは、
才能があるかもしれない。

オーディションを受けなければ、何も変わることはできません。

\完全無料!人生初の賞状をもらえる/


 

 

英才教育保育士

公式LINEをはじめました!
子育てや知育・英語など、保育士ママがLINEでぶっちゃけます!!

ぜひご登録ください!!

 保育士ママのぶっちゃけLINEはこちら