うがいはいつから教える?子供へのうがいの教え方

うがいはいつから教える?子供へのうがいの教え方

ご覧いただき、ありがとうございます!!

現役保育士で、息子に英才教育をしています、乳幼児教育アドバイザーのいちごんです。

風邪が気になる季節。

うがいはしっかりとさせたいですよね。

でも、うがいの仕方が分からない、うがいの教え方が分からないという声をよく耳にします。

そこで、今回は子供のうがいについて、保育士はどのように教えているのかをご紹介します。

子供のうがいには、2種類ある!

  • ブクブクうがい
  • ガラガラうがい

の2種類があります。

ブクブクうがいとは?

歯磨きの時などに使う、口に水を含んで吐き出すうがいのことです。

ガラガラうがいとは?

帰宅後に行う、喉を洗い吐き出すうがいのことです。

子供へのうがいを教えるのはいつ?

ブクブクうがいは、息子が1歳の時に教えました。

ガラガラうがいは、息子が2歳の時に教えました。

ブクブクうがいができたすぐ後に、すぐガラガラうがいを教えてしまうと、混乱してしまうことがありますので、時間をあけて教えてあげてください。

子供のうがいの練習への導入

うがいを練習する前には、お話をします。

「お兄ちゃん(お姉ちゃん)になったから、魔法のうがい教えてあげるね!

魔法のうがいで、しんどくなってしまったり、お熱が出るばい菌にバイバイできるんだよ!できるかな?今からやり方を言うよ」

うがいを教える前に、うがいに関連する絵本を読むことも子供の意欲を高める為にオススメです!

手洗い・うがいがしたくなるオススメ絵本 あわまる

子どもへのブクブクうがいの教え方

①最初は口に水を入れて、ベェーっと吐き出させます。

大人が見本を見せると分かりやすいですよ。

②口の中に水を含んだら、「1.2.3」と数えてから吐き出します。

③  ①、②が出来るようになったら、ぐちゅぐちゅと水を左右に動かすように教えます。

この時、大人が見本で分かりやすく、頬を膨らませて水を口内で左右に動かしている、ということを伝えることがポイントです。

そして、ベェーっと出す。

ガラガラうがいができなくても、帰宅後にブクブクうがいがしっかり出来れば、風邪予防になりますよ。

子供へのガラガラうがいの教え方

大人が口に水を少量含み、顔を上に上げ、「あーっ」と言いながらうがいをしているところを見せます。

★うがいの時に、子供に口の中がどうなっているのかを見せるのがポイントです。

上を向いて口を開けて「あー」と言わせます。

その次に、水を含ませた状態で同じようにさせます。

すると、何回か練習は必要かもしれませんが、うがいを出来るようになりますよ!

子供のうがいの練習の時に気をつけたいポイント

うがいの練習の時に、子供は水を飲んでしまうことがあります。

飲んでも良い水で練習する時には行うことが安心して出来るポイントです。

最後まで、ご覧いただき、ありがとうございました!!

他にも、園選びや知育、英語、先取り学習、運動、音楽など様々な記事をアップしていますので、ぜひご覧ください!

 

コンサルタント中のお母様
英語教育にも興味あるんですけど、安くていいのないですか?!
英才教育保育士
オンライン英会話はどうですか?英語教室に行くよりも安く、英単語や英会話、文法も見てくれますよ!
コンサル中
のお母様
英語教室は行っても無駄って口グセですよね。笑 いいオンライン英会話あるんですか?!
英才教育保育士
子ども専用オンライン英会話「グローバルクラウン」が先生も丁寧で良かったですよ!
コンサル中
のお母様
いきなり習うの怖い!子どもに合うかわからないし。。
英才教育保育士
今だけ無料体験が2回できますよ!無料で勧誘もなかったので安心できました!
コンサル中の
お母様

グローバルクラウン無料で2回試せるなら体験だけいいかも!
最新情報をチェックしよう!