<英語プリスクール>週1 週2で通う意味ってある?やめた方がいい!

<英語プリスクール>週1 週2で通う意味ある?ぶっちゃけ期待しない方がいい!

 
英才教育保育士
元幼稚園教諭・保育士で幼稚園選びの相談を無料で行っています。英才教育ママです。
 
息子は、プリスクールに3歳の誕生日から通っています。
[幼稚園選びに迷ったら]見学同行・無料個別相談をスタート!
 
幼稚園教諭仲間
英語のプリスクールって週1週2で通ってもいいんだよね?!
 
 
英才教育保育士

プリスクールに週1週2で通うこと、私も考えたことある!

でも、英語の効果は期待しない方がいい。。

 

 
幼稚園教諭仲間
えぇ。。なんで?!

 

 
英才教育保育士

英語に触れる時間が短くなってしまうから、週5でプリスクールに通うより身につかないとプリスクールで言われたんだー。

 

 
幼稚園教諭仲間
週1・週2でプリスクールに通うと、なぜ意味がないのか詳しく知りたーい!!

 

<英語プリスクール>週1・週2で通う意味がない理由

子どもが英語を習得するために必要な時間

 
英才教育保育士
子どもが英語を習得するために必要な時間は、2000時間〜3000時間必要!!!
 
幼稚園教諭仲間
え?!英語習得するの2000時間〜3000時間って、どれぐらい?!
 
英才教育保育士
プリスクールに幼稚園として通った場合の時間帯で計算してみよう!
 

<週1日 (9時から2時まで5時間)通った場合> 

(1ヶ月4日通うと仮定)

5時間✖️4日=20時間

20時間✖️12ヶ月=年間240時間

年少から年長卒園まで3年間在籍

240時間✖️3=720時間

 
英才教育保育士
プリスクールに週1日通っても、2000時間に全く足りません!!

<週2日 (9時から2時まで5時間)通った場合> 

(1ヶ月8日通うと仮定

5時間✖️8日=40時間

40時間✖️12ヶ月=年間480時間

年少から年長卒園まで3年間在籍

480✖️3=1,440時間

 

幼稚園教諭仲間
プリスクールに週2日で通っても、2000時間には足りないのか!

 

<週3日 (9時から2時まで5時間)通った場合> 

(1ヶ月12日通うと仮定

5時間✖️12日=60時間

60時間✖️12ヶ月=年間720時間

年少から年長卒園まで3年間在籍

720✖️3=2,160時間

 

 
英才教育保育士
プリスクールに年少から週3日通って、やっと2000時間の英語学習時間をゲットできる!
 
幼稚園教諭仲間
プリスクールに週1・週2で通うことに効果を期待できない意味がわかった!
 

プリスクールに、週1・週2で通っても、

子どもが英語を習得するために必要な英語学習時間2000時間〜3000時間学ぶことができないから、効果は薄い!

プリスクールに週1・週2で習い事として通うのはあり?

 

 
幼稚園教諭仲間
英語の習い事として、プリスクールに週1・週2で通うのはあり?
 
英才教育保育士
プリスクールに通っている子どもみたいに、英語ペラペラになることを目標としなければあり!!

習い事感覚でプリスクールに週1・週2で通う時の注意ポイント

 
英才教育保育士

プリスクールとしては、週1・週2で通うことを受け付けていない園もあるから注意して!!

 
幼稚園教諭仲間
え?なんでプリスクールに週1・週2で通うことを受け付けないの?!
 
 
英才教育保育士
英語のレベルが追いつかず、会話が成立しないから、週1・週2の子どもは受け付けていない、とのこと。
 
幼稚園教諭仲間
プリスクールに週5で通って英語ペラペラの子どもと、習い事感覚で週1・週2で通っている子ども。
レベルが合わないのは当然か・・
 
 
英才教育保育士
みんな英語ペラペラなのに、自分だけ話せないと、劣等感を感じてしまう可能性も・・・
 
幼稚園教諭仲間
プリスクールに週1・週2で通う場合は、よく考えた方がいいね!

プリスクールに通わずに英語を学ぶ方法

 
 
英才教育保育士
プリスクールに通わずに英語を学ぶ方法もあるよ!
 
 
幼稚園教諭仲間
なになに?!プリスクール高いし気になる!
 
英才教育保育士
今って、オンラインのインターナショナルスクールがあるの!今なら無料体験できるし、いいかも!
幼稚園教諭ママ



無料体験?!オンラインやし家でできるし申し込もう!
 
 
 
英才教育保育士
わたしも無料体験申し込んだ!だって何事も経験させたい!無料やし、申し込まな損!笑
 
幼稚園教諭ママ
でた〜関西のおばちゃん根性!笑

 

幼稚園選びの無料相談も個別にさせていただきますので、 お気軽にお問い合わせください。↓

 
英才教育保育士
他にも、園選びや知育、英語、先取り学習、運動、音楽など様々な記事をアップしていますので、ぜひご覧ください