ワークのオススメ!学研おんどくれんしゅうちょう 

ワークのオススメ!学研おんどくれんしゅうちょう 内容とレビュー 

ご覧いただき、ありがとうございます。

3歳の息子に英才教育をしています、現役保育士いちごんです。

ずっと気になっていた、「学研 おんどくれんしゅうちょう」。

一冊終わりましたので、効果や内容や使ってみた感想を書いていきたいと思います。

学研 おんどくれんしゅうちょう 内容

表紙を開けると、がんばりシールがあります。
シールを使って取り組むページもありますよ。
最初は短くて、リズミカルな文章からスタート!
音読の裏のページは、お楽しみのページです。
「ちからづよく」などの表現も学ぶことが出来るのは良いです!
少しずつ覚えられるようにチェックしていきます。
これ覚えてくれたら便利です。

「にしむくさむらい」の裏には、日付の確認が出来るようになっています。
俳句も入っていますね!
シールを貼って楽しむページもあります。
早口言葉まで!
イラストも、子どもの生活に馴染みがある場面なので、想像しやすいです。
少しずつ文も長くなり、最後は清少納言の枕草子です。

学研おんどくれんしゅうちょう 写真以外の内容は?

それぞれの項目に分かれています。

項目は以下の通りです。

  • 知識
  • ことわざ
  • ことばあそび
  • おはなし
  • うた
  • にほんご

知識(5ページ分)

十二支や春の七草、数の数え方など幼児期に覚えておきたい知識が載っています。

ことわざ(6ページ分)

幼児に親しみやすいことわざを、意味を表す短い文とともに掲載しています。

ことばあそび(10ページ分)

早口言葉、だじゃれ、オノマトペなどリズムや音が楽しい文章です。

おはなし(5ページ分)

日本昔話や童話など、後半のページでは、長い文章にも挑戦しています。

うた(5ページ分)

身近な童謡や唱和など、メロディにのせて歌っても楽しいです。

にほんご(9ページ)

教科書頻出の詩や俳句、古文、偉人の名言など覚えておきたい日本語が盛り沢山です。

学研おんどくれんしゅうちょう 使い方

最初のページでしっかり集中して音読をします。

この時に読んでいる文を指でなぞりながら読みます。

次のページでは、文にまつわる色ぬりや迷路など、色々なページがありますが、文の理解を深めることができます。

学研 おんどくれんしゅうちょう 効果は?

1日5分集中して音読をすることにより、集中力や、滑舌が良くなりました。

また、暗唱もイクウェルで行っていますが、この音読練習帳はイクウェルの暗唱の代わりにもなってくれるのではないかと思っています。

学研おんどくれんしゅうちょう がんばりシールは3枚貼れる!

文を1度読んで終わりではなく、3回は読めるようになっています。

一度読んで次々進めがちですが、シールが3枚貼れるところがあれば、シールを貼りたくなり、3回は読んでくれます!

学研 おんどくれんしゅうちょう 良かった点

教科書頻出の詩や俳句も入っている。

教科書の書体が使われている。

シールが1ページにつき3枚貼れるようになっており、内容も考えらているのがよく分かる。

学研 おんどくれんしゅうちょう 悪かった点

ないです。

悪い点も書きたかったのですが、本当になかったです。

最後に

大人気の「おんどくれんしゅうちょう」を気になっておられる方のご参考になればと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

他にも知育に関する記事や、音楽、運動、英語など様々な記事をアップしていますので、ぜひご覧ください↓


子育てって難しいですよね。

子どもへの関わり方が分からない。

子どもを賢く、運動神経良く、音楽も出来るような、全ての能力が高い子どもを育てたい!

でも方法が分からない。

そんな方にオススメ↓

英才教育保育士ママ 育児相談始めました!

最新情報をチェックしよう!