【ふしぎの図鑑シリーズの口コミ】4歳から与えるべき理由

 

ふしぎの図鑑を4歳から与えたら、賢くなるって本当?
ふしぎの図鑑が好きなら、Z会 幼児コース の体験型教材もおすすめ!


\無料で考える力が育つ絵本がもらえる/



 

【ふしぎの図鑑シリーズの口コミ】実際に4歳に使った感想

ふしぎの図鑑シリーズの2冊
ふしぎの図鑑シリーズの2冊

ふしぎの図鑑は、これまで2冊発売されています。

 

まだある!ふしぎの図鑑より扇風機の解説ページ
まだある!ふしぎの図鑑より扇風機の解説ページ
 
ふしぎの図鑑ジェットコースター解説ページ
まだある!ふしぎの図鑑ジェットコースター解説ページ
 
ふしぎの図鑑より牛乳の解説のページ
ふしぎの図鑑より牛乳の解説のページ
 

【ふしぎの図鑑シリーズの口コミ】4歳から与えるべき理由

 

ふしぎの図鑑かげのページ
ふしぎの図鑑かげのページ

我が家に全巻揃えている小学館プレNEOシリーズの図鑑。

幼稚園教諭や保育士をしていて思うことは、賢い子ども=知的好奇心のある子どもだと感じています。

実際、幼児期に知的好奇心が高いと感じていた子どもは、灘高校や東大寺など最難関高校に進み、東大・京大に進んでいます。

今回は、知的好奇心が高い子供に育てる為に効果が絶大と感じている「ふしぎの図鑑」シリーズについてご紹介します。  

ふしぎの図鑑シリーズって?

子供の「どうして?」という小さな疑問にもしっかりと答えてくれるふしぎの図鑑シリーズ。

大人が聞かれて困った際にも役立つため、一緒に学ぶことができるため子供も飽きることなく夢中になれる図鑑シリーズです。

親に向けた注釈で、子供にわかりやすく説明することができるのもふしぎの図鑑シリーズの魅力。

さらには料理や実験の体験も紹介しているため、他の図鑑にはないのが1番の特徴です。

ふしぎの図鑑シリーズを4歳から与えるべき理由

幼児期…特に3~4歳頃の「なぜ?」と感じる疑問は好奇心を育む転機となるためです。

また言葉の発達が活発になる4歳の頃には、文字も読めてくる子も多く社会性も育むためにストーリー性のあるふしぎの図鑑シリーズは最適!

興味を持ったときに自分で調べる力・聞く力・読む力はとても重要です。

物語性のある内容は想像力を養い、図鑑の写真でリアリティさと知識も同時に吸収することが可能なことも理由の1つとなります。

  例えば、「スマホ」に関することは、可愛らしいイラストとわかりやすい説明で理解がしやすくなっています。

 

まだある!ふしぎの図鑑スマホの解説ページ
まだある!ふしぎの図鑑スマホの解説ページ

大人向けの注釈でさらに意味を理解できる仕様がふしぎの図鑑シリーズで可能です。

実体験の写真を見て疑問を解決してくれるだけでなく、自分でもやってみたいと思う子供の意欲と好奇心を刺激してくれる 効果もあるのです。

 

\お出かけにも使える思考力を育てる絵本ももらえた/

4歳から与えたい!ふしぎの図鑑シリーズの口コミ   

ふしぎの図鑑より震えることの解説ページ
ふしぎの図鑑より震えることの解説ページ

  レビューを見る限り、購入された方の多くが満足のいく結果だったと感じました。

興味を持ち、1人で読み出す子が多く親子で楽しめて学べる口コミが多いですね。

特にご両親が「なるほど」と思うことも多いように感じます。

子供の好奇心に手を差し伸べるようなふしぎの図鑑シリーズは、 答えが1つではないため答えを探すことに夢中になる子も多いです。

知っていくことに喜びを感じる子供の笑顔は、親としても嬉しい限りですね。

ふしぎの図鑑シリーズの悪い口コミ

  • 値段が少しお高めだからシリーズで揃えると大変かも…

ふしぎの図鑑シリーズの良い口コミ

  • クイズ形式での記載があるため、興味を引きやすい
  • 絵や写真が多いから字がなくても楽しめて、親も「なるほど」と思うことが多い
  • 答えが完璧じゃなくて、物事の理由を教えてくれているみたい
  • 中学生まで読めそう

【ふしぎの図鑑シリーズの口コミ】4歳から与えるべき理由まとめ

 

ふしぎの図鑑なめくじの解説ページ
ふしぎの図鑑なめくじの解説ページ

疑問を抱いたときは好奇心を持っている証拠です。

料理や実体験の写真やイラストを見せることで、答えにたどり着く道順を示しているのがふしぎの図鑑シリーズの魅力でもあります。

シリーズとすることで社会性を育み、疑問を自分で解決していく力をも養ってくれるために言葉の発達が活発となる4歳頃に与える必要がある理由になります。  

ふしぎの図鑑が好きなら、Z会 幼児コース の体験型教材もおすすめ!


\無料で考える力が育つ絵本がもらえる/



保育士ママ

幼児教室代表の私がゼロから作成する
小学校願書の詳しい詳細はこちら!

\合格願書/
\作成代行/