【保育士ママの幼稚園選び】幼稚園選びの決め手になったこと

【保育士ママの幼稚園選び】幼稚園選びの決め手になったこと

 

 
英才教育保育士
元保育士・幼稚園教諭で、幼稚園見学同行をしているママ(@hoikushi_mama_)です。
 
私は、幼稚園選びに21園見に行きました。
 
  • 幼稚園選びの決め手になった部分

  • 幼稚園教諭だからわかる!幼稚園選びをする時にしっておきたい!幼稚園の内情

  • なぜ、21園も幼稚園選びに行かなければ行けなかったのか
など書いています。
 
 
英才教育保育士
幼稚園でいきなり集団生活は不安・・・
という方は、幼稚園準備として、幼児教室に通う方も多いです。

「ベビーパーク」は、無料で2回の体験ができるのでお得でした!

ベビーパーク 無料体験親子教室BabyPark[体験申込]

親子教室 「ベビーパーク」

 

幼稚園選びの決め手になったポイント

幼稚園選びの決め手① 園児がのびのびと過ごすことができていた

 
 
英才教育保育士
のびのび幼稚園!というわけではないよ!

幼稚園で過ごしている子どもたちの表情をよ〜く観察してください!

 

  • 子どもたちが、のびのびとした表情で、過ごしているか?

  • 楽しそうに笑ったり、子どもの明るさを感じられるか?

をチェックしていました。

 

子どもが通う幼稚園に最も求めることは、

幼稚園で楽しく安心して過ごすことだったので、園児の表情は、要チェックでした。

 

幼稚園選びの決め手② 幼稚園の方針が、子どもと丁寧に関わることだったから

 
 
英才教育保育士
子どもとは、丁寧に関わってくれる幼稚園がいい!
と思い、幼稚園選びをしていました。
 
理由は、わたしが幼稚園教諭をしている時、
問題を起こさない子どもに対して、丁寧に関わってあげられない
ということがあったからです。
 
幼稚園では、園児30人に1人担任(発達障害児・グレーゾーンの子ども有り)
で、トラブルを起こさないように必死。
 
トラブルを起こさない子どもには、(グレーゾーン・発達障害ではない子ども)
関わる時間が少なく感じていました。
 
事実、発達障害・グレーゾーンの子どもが受け入れません。
と言われている幼稚園もありますが、
面接で先生が気付かずに「合格」としてしまい、入園してからわかることもあります。
 
発達障害・グレーゾーンの子どもが入園したとしても、
担任以外に補助の先生をクラスにつけてくれればいいのですが、
補助の先生はつけない!という幼稚園もあるのです。
(私が勤務していた幼稚園はそうでした。)
 
なので、少人数で先生が手厚く、子どもと丁寧に関わってくれる幼稚園を探していました。

 

わたしが入園を決めた園は、幼稚園見学に行った際に、

先生が子どもに対して丁寧に関わっておられました。

 

また、幼稚園の方針としても、少人数で子どもと丁寧に関わることを掲げていたので、

その点も幼稚園選びの決め手になりました。

 

幼稚園選びの決め手③ 運動会や発表会の練習を熱心に取り組まない幼稚園

 
英才教育保育士
運動会や発表会の見栄えがいい幼稚園は、要注意!!!
 

私は、幼稚園時代の運動会や発表会の練習は、保護者の為ものだと思っています。

 

「この幼稚園に通って、1年間でこんなに成長しましたよ!」と保護者に感動してもらう為のものです。

 

その為に、毎日遊ぶ時間を削って練習をさせていましたが、

それって子どもの為ではなく、大人の都合だったと思います。

 

私の働いていた幼稚園は、

体力づくりの為の毎日のマラソンや、毎日の設定保育もある幼稚園でした。

運動会や発表会の出来の良さで先生の評価が決まってしまう部分もあり、

ピリピリしながら練習をしていた先生もいました。

 

私は、息子に幼稚園で、運動会や発表会の練習を毎日するぐらいなら、

遊んで欲しいので、運動会や発表会の取り組みに関して

熱心に練習をしない幼稚園が決め手になりました。

 

幼稚園選びの決め手④ 通っている園児に、ヤンチャ過ぎる子どもがいない幼稚園

 
英才教育保育士
ヤンチャ過ぎる子どもは、見た目・言葉遣いも含めてチェック!
 

幼稚園見学に行くと、どんな子どもがいるかも見ることが出きますよね。

そこで、幼稚園の子どもたちの様子をチェックしていきます。

  • 汚い言葉遣いをしていないか?(←先生が注意しているかもチェック)

  • お友達に対して頻繁に手を出していないか(←先生は気付いているかもチェック)

  • 奇抜な髪型の子どもがいないか(子供の髪型は親がさせています。そんな親と私は合わないと分かるから)

このような子どもがいる幼稚園は避けました。

 

この部分は、色々な考えもあるかと思います。

 

ただ、子どもってすぐに真似をします。

 

3歳から5歳の子どもでも、子どもは悪い影響も良い影響もどちらも吸収してしまうんです。

 

だから、幼稚園は、お上品な子どもたちが多い、

教育水準の高い保護者が通わせている幼稚園が決め手になりました。

 

自宅からも遠く、金銭的に非常に厳しいですが、

無理してでも通わせているのは、そのためです。

 

現在、トラブルもなく毎日楽しそうに通ってきます。

汚い言葉遣いも覚えてはきません。

関連記事

幼稚園見学で質問してはいけないこと 幼稚園選びで21園行った私だから分かること 英才教育保育士元幼稚園教諭・保育士で幼稚園選びの相談を行っている、英才教育ママ(@hoikushi_mama_)です。[幼稚園選びに迷ったら]見学同行・個別相談[…]

私の幼稚園選び〜決め手

幼稚園選びに、なぜ21園も行ったのか?

 
英才教育保育士

安心して預けられる幼稚園がなかったので、


いつの間にか21園も幼稚園の見学に行っていた、というのが本当のところです

 

幼稚園と保育園で実際に働いていたので、

  • 「この先生は、子どもを見れていないな」

  • 「ここで大きな友達同士のトラブルになっているけれど、気づいてない」

  • 「外遊び危険過ぎ!先生が見ていない」

  • 「声かけの仕方がキツイ」

 

など、すぐに分かってしまうんです。

 

私が幼稚園見学に行った幼稚園は、特別悪かったのか?

そんなことはないと思います。

ただ、チェックするポイントを押さえて、

幼稚園見学を行った結果、

安心できる幼稚園がなかった、ということです。

 
コンサル中のお母様
特別厳しく幼稚園を見ているんじゃないんですか?
 
英才教育保育士
幼稚園は、子どもの命を預ける場所です。厳しくチェックするぐらいがちょうど良いと思っています。
 

 

 
英才教育保育士
幼稚園選びについてお悩みの方には、幼稚園見学に同行したり、オンラインの個別相談も開催中です。
関連記事

【幼稚園選びをプロにお任せ】見学同行・個別相談をスタート!   英才教育保育士 元幼稚園教諭で、幼稚園選びの見学同行や、無料相談を行っています。英才教育ママです。      幼稚園選[…]

 
 
英才教育保育士
幼稚園でいきなり集団生活は不安・・・
という方は、幼稚園準備として、幼児教室に通う方も多いです。

「ベビーパーク」は、無料で2回の体験ができるのでお得でした!

ベビーパーク 無料体験親子教室BabyPark[体験申込]

親子教室 「ベビーパーク」

 
英才教育保育士
他にも、園選びや知育、英語、先取り学習、運動、音楽など様々な記事をアップしていますので、ぜひご覧ください!

ポチッと応援をお願いします

 

 
英才教育保育士

園選びや子育てについてお悩みの方、
お電話で筆者が直接アドバイスをさせていただきます!

 

保育士ママが電話で子育て・教育相談をお受けします 保育士・幼稚園教諭のプロ家庭教師がお悩みを解決します!

 

ココナラ 無料登録はこちら