注目キーワード
  1. デザイン
  2. 表示速度
  3. SEO
  4. AMP
  5. PWA

100均で簡単!風船を使った遊び動体視力をつける遊び 風船バレー

100均で簡単!風船を使った遊び動体視力をつける遊び 風船バレー

ご覧いただき、ありがとうございます!

現役保育士で、息子に英才教育をしています、乳幼児教育アドバイザーのいちごんです。

子供の動体視力が良くなれば、どんな効果があるのか、動体視力を良くする簡単にできる遊びをご紹介します。

子供の動体視力を良くする遊び

用意するもの

  • 風船(ダイソー・セリアにあります。)
  • ラケット(セリアにありました。ダイソーには売っていませんでした)

子供の動体視力を良くする遊び方

①親子で向かい合い、風船を手でポンポンとパスし合います。

②慣れてきたら、セリアのラケットを使います。

簡単そうに見えますが、大人もかなり楽しめます!笑


風船バレーが子供の動体視力をよくする理由

動体視力は、動いているものを目で追う力です。

野球でも、落ちてくるボールを目で追ってキャッチしますよね。

でも、小さい頃はまだキャッチボールはできません。

普通のボールで投げるのは出来るようになった。

でも、キャッチするのは難しい。

風船なら、速度がゆっくりなので子供にとっても目で追いやすく、手で触ることも簡単なんです。

そして、子供は風船が好き。笑

動体視力を鍛える風船バレー何歳からできる?

息子は3歳4ヶ月から始めました。

風船バレーもすぐにできるようになり、ラケットを持って打ち合うこともすぐできるようになりました。

なので、もっと早くからできるお子様もいらっしゃるかと思います。

風船バレーが簡単に出来るようになったら?

ボールを使ってやっています。

写真のボールは、保育園でも使っている柔らかく、力を入れるとしわくちゃになります。

子供も投げやすいです。

簡単に・安くできる動体視力を鍛える風船バレーよろしければお試しくださいね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

関連記事

他にも、園選びや知育、英語、先取り学習、運動、音楽など様々な記事をアップしていますので、ぜひご覧ください!