くもんnewタングラムの問題 遊んで分かったメリットとデメリットについて

くもん知育玩具 newタングラムの問題 遊んで分かったメリットとデメリット

ご覧いただき、ありがとうございます!!

現役保育士で、息子に英才教育をしています、乳幼児教育アドバイザーのいちごんです。

今回は、はまキッズやピグマリオンを代用しようと思い、購入した「くもんnewタングラム」の内容や、メリットやデメリットについてご紹介します。

くもんnewタングラムってどんな知育玩具?

木製でできた7種類の木製ピースを組み合わせて色々な形を作る図形パズルです。

タングラムで遊ぶことで得られる効果

手や指の巧緻性を高める

ボードにはめこむ作業を通して、細かい作業を正確に行う力が身につきます。

考える力を伸ばす

試行錯誤を繰り返す内に、図形の分解・合成・回転を理解出来るようになります。

少ないピースからスタートするので、頭の中でピースの位置を考えながらボードにはめるようになります。

集中力を伸ばす

ガイドボードがあることで、自分の作った形が合っているのかを自分で確認することが出来ます。

「自分で出来た!」の達成感が「もっとしたい!」という意欲に繋がり、自然に集中力が高まります。

くもんnewタングラムの問題の内容は?

2ピースのガイドボード

3ピースのガイドボード

4ピースのガイドボード

5ピースのガイドボード


6ピースと7ピースのガイドボード

ガイドボードの他にも、ガイドブックの中にも問題があります!

くもんnewタングラムのメリット

・ピタッとハマるので、大人も気持ちいい!

難易度順に番号がついていて、簡単に順番に並べることが出来るようになっている。

  • 箱にパズルとガイドボード・取扱説明書(問題集)がぴったり収まる。
  • 紙の上でタングラムを行うより、ガイドボードで考える方が子どもも楽しめて分かりやすい!

くもんnewタングラムのデメリット

イラストも可愛いですが、アンパンマンのキャラクターが好きなお子様なら、アンパンマンタングラムの方が楽しんで出来るかな?という印象です。

最後まで、ご覧いただきありがとうございました!!

他にも、園選びや知育、英語、先取り学習、運動、音楽など様々な記事をアップしていますので、ぜひご覧ください!

子育てって難しいですよね。

子どもへの関わり方が分からない。

子どもを賢く、運動神経良く、音楽も出来るような、全ての能力が高い子どもを育てたい!

でも方法が分からない。

そんな方にオススメ↓

英才教育保育士ママ 育児相談始めました!

最新情報をチェックしよう!