城星学園小学校の願書や難易度・口コミは?受験するなら知っておきたいこと

 

城星学園小学校って、難関中学校にも多くの合格者を出している有名な進学校やんな。

うちの子も入学させたいけど、やっぱり難しいんかな?!

 

 

城星学園小学校を受験する時の願書は?

 

まず、お子さんを受験させるためには、当然ながら願書を提出しなければなりません。

しかし、ただの願書と侮ってはいけません。

この願書は受験の合格を勝ち取るための第1関門なのです。

願書には、氏名や生年月日はもちろん、志望理由も書くことになります。

最近は、インターネットを通じて出願するところも増えていますが、城星学園小学校は、手書きの願書になっています。

 

「志望理由って何を書けばいいの?」

「手書きか・・・字には自信がないな」と思った方も多いのではないでしょうか。

 

そうなんです。しっかりと学校の特徴を踏まえて志望理由を書かないといけませんし、文章の書き方や字の丁寧さなどでも、親の力量が測られてしまうのです。

 

「親のせいで、子どもが不合格になるなんていやだ!」

「印象のよい願書を書いて、他の家庭に差をつけたい!」

そう思った方に朗報です!

オーダーメイド願書の作成代行があるのをご存知ですか?

 

私は、お子さんのよさを伝えることはもちろん、城聖学園小学校の特徴を踏まえて、先生方が思わず目を引くような願書を作成させていただきます。

ちょっとした保護者のお力があれば、お子さんは他の子より一歩リードして受験が迎えられるようになります。

 

詳しくは、こちらをご覧ください。

 

城星学園小学校の難易度やレベル・偏差値は?

 

まずは、難易度について解説します。

2022年度の募集人員は約100名で、受験者数は246名となっていました。

一見2.46倍の倍率なのですが、実際の公式な受験倍率は1.68倍となっています。

どういうことか・・・

それには、内部進学が関係していますが、内部進学に関しては後述します。

さて、難易度についての話に戻しますが、大阪の私立小学校では、高い小学校で2倍近くの倍率になっています。

そう考えると、決して狭き門ではない気がしませんか?

 

次に、城星学園小学校のレベルについて解説します。

入試のレベルとしては、少し高めに設定されています。

この「少し高め」というのは、問題そのものが難しいというより、問題数が多いことに起因しています。

それには重要な理由があり、「たとえ時間が足りなさそうでも、途中で投げ出さず、最後まで諦めずに解いているか」という態度面を採点する項目があるからなんです。

 

もちろん、全ての問題を解けるに越したことはありませんが、合格するためには、

もし解けない問題があったとしても、最後まで諦めない姿勢が大変重要になってきます。

 

偏差値についてですが、これは受験者層にもよりますし、行動観察や面接の結果も重要な要素になるため一概には言えません。

しかし、目安として幼児教室や出版社が行っている小学校受験の模試で、偏差値55〜60位あれば合格ラインを超えていると判断できるでしょう。

 

城星学園小学校は、幼稚園からの内部進学が有利?

 

城星学園小学校には、系列校として城星学園幼稚園があります。

先述した通り、城星学園小学校の募集人員は100名となっていますが、これは一般入試の募集人員ではありません。

このうち、20〜30名ほどが城星学園幼稚園から内部進学していますので、一般入試では70〜80名ほどが合格できるということになります。

 

そして、「内部進学が有利か?」という疑問に対する答えは、「はい」です。

なぜなら、内部進学者やその保護者は、城星学園の教育に理解がある人がほとんどだからです。

小学校の先生の立場で考えてみてください。

幼稚園のうちから城星学園の教育方針で育てられ、子どもの特性や保護者の様子も分かっている方が、入学させる時に安心ですよね。

 

もし城星学園小学校に進学させたくて、未満児がいらっしゃるご家庭は、城星学園幼稚園への受験も検討してみてください。

 

しかし、あくまでも「有利」というだけであり、

この記事を最後まで読んで対策を立てれば、一般入試でも十分に入学することができるのでご安心ください。

城星学園小学校の試験内容は?

 

入学試験では、知能・社会性・運動の3つの観点で能力を見られることになります。

知能はペーパーテスト、社会性は行動観察、運動は体操として、それぞれテストがあります。

 

<ペーパーテスト>

  • 話の記憶
  • 絵の記憶
  • 迷路
  • 図形
  • 推理
  • 言語
  • 常識

 

など、出題の範囲は多岐に渡ります。

そのため、幅広い分野の対策が必要です。

 

ですが、数字を書かせたり、ひらがなを書かせるなど、小学校で習う範囲の問題は出題されませんので、その点はご安心を。

 

<行動観察>

  • 色ぬり
  • 紙を折る
  • 鉛筆を削る
  • ビーズ通し

など、巧緻性や日常生活の行動が自分できちんとできるかを見られます。

例えば、「紙を折る」という課題に対しては、きちんと縁を揃えて折れるかというところまで見られますので、丁寧に作業できるように訓練しておくことが大切です。

 

<体操>

  • 条件付きの歩行(くま歩きなど)
  • ボール投げ

など、体操の内容自体はそれほど難しくありません。

しかし、運動に慣れているお子さんと慣れていないお子さんで大きく差が出るところでもあります。

また、「体操ができるか」についてはもちろん採点されていますが、同時に

  • 先生の指示を正しく理解できているか
  • ルールを守れているか
  • 体操前後できちんと待つことができているか
  • できなくても諦めずにやろうとしているか
  • お友達との関わり方はどうか

なども採点されています。

体操が苦手なお子さんは、そういう項目で点数を稼ぐことを目指すのがよいでしょう。

 

城星学園小学校の過去問は?

 

ペーパーテストの出題範囲が幅広いため、しっかりと傾向を分析してから対策することが大切になってきます。

そのために重要なのが過去問を分析することです。

城星学園小学校の過去問を解いて、お子さんの得意不得意を確認してから、ポイントを絞って入試対策をしていきましょう。

 

過去問のおすすめはこちら

日本学習図書は、多くの学校の入試を監修してきた経歴のある出版社です。

また、この過去問集は、ペーパーテスト対策だけでなく、行動観察や面接の内容も掲載されており、入試対策には必須となっています。

 

城星学園小学校の面接ってどんな感じ?

 

面接の日程は、内部進学者と一般入試で別々に設定されておりますが、どちらも親子面接の形式で行われます。

面接では、例えば以下のような質問がされます。

 

<子どもに対して>

  • 幼稚園の名前、先生の名前、園長先生の名前
  • 夏休みに楽しかった思い出
  • 親に褒められること、叱られること
  • 短いひらがなの文を読む     

など

 

このように、子どもに対しては、自分の言葉で説明する力が求められます。

例えば、「夏休みに1番楽しかった思い出は何ですか?」の質問の後には、「なぜそれが1番楽しかったのですか?」など、追加の質問がされます。

このように、一問一答では答えられない質問の形式に慣れておく必要があります。

 

<保護者に対して>

  • 学校を志望した理由
  • 宗教教育についての理解
  • 子どもの長所
  • しつけで大切にしていること
  • 災害時においての家庭での決まり事     など

 

保護者に対しては、学校教育に対して理解を得られるか、子どもの教育にどれくらい関心があるかということが測られます。

城星学園小学校は、カトリック系の学校です。

そのため、宗教教育に理解のない家庭の入学は難しいでしょう。

また、入学後には、子どもの学習支援、学校行事への参加やPTA活動の参加も求められます。

このような学校からの要望に対して誠実に応えられる保護者であるかどうかが見られています。

お子さんがペーパーテストでどんなによい成績を取っても、保護者の面接がうまくいかないと不合格になってしまうのです。

 

そんな話を聞くと、不安になってしまいますよね。

これまで見てきた多くの保護者も、

  • 面接で志望理由をどう答えるのが正解なのかが分からない
  • しつけの様子について聞かれた時、どう答えたら心象がよいのか分からない
  • 面接では、どんな質問をされるのかを知りたい
  • 家で面接の練習をしてもなかなかうまくいかない
  • 面接の時の立ち居振る舞い方はどうしたらいいのか分からない

などの悩みを抱えていらっしゃいます。

 

では、どうしたらうまく面接を乗り切ることができるでしょうか。

その1番の近道は、プロのレッスンを受けることです。

プロの面接レッスンでは、学校ごとの面接の傾向を分析して、適切なアドバイスをもらうことができます。

 

「それなら幼児教室でやっているから大丈夫」と思った方は、ちょっと待ってください。

幼児教室の先生は、普段からお子さんと関わっていますよね。

そして、面接する場所にも慣れてしまっていませんか。

そんな慣れた環境の中では、緊張を抱えながら臨む本番を想定した面接練習は不十分と言えます。

 

本番同様に、初めて接する面接官や初めて入る部屋、そんな緊張した環境の中で面接練習を行うことで、お子さんも保護者の方もメキメキと面接の力をつけることができます。

また、しっかりとプロの面接対策を受けることで、心の余裕を持って面接に臨むことができますよ。

 

面接対策についてもっと知りたい方はこちら

 

 城星学園小学校を受験して、落ちたらどうする?

 

多くの私立小学校は、9月から10月にかけて入試をしています。

もし城星学園小学校に縁がなかった場合には、1月に入試が行われる国立小学校を受験してみるのはいかがでしょうか。

城星学園小学校から一番近い国立学校は、大阪教育大学附属天王寺小学校です。

しかし、天王寺小学校も、倍率が4〜5倍という難関校です。

そのため、どうしても私立に行かせたいのであれば、私立も併願しておくとよいでしょう。

 

<キリスト教系の小学校に行かせたい>

  • 大阪信愛女学院小学校
  • 香里ヌヴェール学院小学校
  • 賢明学院小学校

 

<進学校に行かせたい>

  • はつしば学園小学校
  • 帝塚山学院小学校
  • 四天王寺小学校
  • 追手門学院小学校

 

城星学園小学校の口コミや評判は?

 

城星学園小学校の口コミや評判は、総合的によいです。

<よい評価>

  • 先生が熱心にサポートしてくれる
  • 学校の雰囲気が落ち着いている
  • 教科書の内容だけを教わるのではなく、工夫された授業を受けることができる
  • 書くことの指導を重視していて、ノート指導が素晴らしい
  • ドンボスコの理念に沿った教育がされている

など、学校の教育理念に則って、教育熱心の先生方が工夫を凝らした授業をしてくれるという口コミが多く見られます。

先生方の力量は、お子さんの成長に大きく左右します。

教育熱心な先生がいるということは、入学させたい十分な理由になるでしょう。

 

<悪い評価>

  • 駅から少し遠い
  • 給食が週に2回のみなので、お弁当の準備が負担になることがある

悪い評価としては、上記の口コミが見られます。

 

電車で通学予定のお子さんは、駅から10〜15分歩いて通うことになります。

しかし、徒歩10〜15分というのは公立小学校と比較しても決して遠いということはありません。

 

また、お弁当の準備が負担になるという口コミも見られます。

 

共働きでお弁当の準備が難しいというご家庭は、どのように時間や家事のやりくりをするのか計画を立てておくことが大切でしょう。

 

城星学園小学校の事件ってなに?いじめはある?

 

城星学園小学校で起こった事件、いじめについて調べてみました。

すると、確かに事件がありました。

 

<2010年 カレーに洗剤混入事件>

◯概要

児童が作ったカレーを教師に振る舞うという行事があった。

その時に、ある先生のカレーに洗剤が混入されていた。

それを食べた先生は倒れ、救急車で運ばれて、長期の通院をするほどに弱ってしまった。

 

<2013年 登山中に遭難事件>

◯概要

6年生の児童と教員、ガイドが登山に出発した。

最後尾を歩いていた4人が立ち入り禁止の脇道にそれ、うち2人は列に戻るが、残りの2人はそのまま道に迷い遭難する。

山頂での点呼時に2人の児童がいなくなっていることが判明。

警察や自衛隊が徹夜で捜索するも発見できず。

翌日、2人は自力で下山。

 

しかし、これらは10年ほど前の事件で、最近の事件は見つかりませんでした。

また、どちらの事件についても、児童やその家庭の問題だと指摘する口コミも多くありました。

一方で、遭難事件については、校長が「計画に不備があったと認識しており、全面的に見直したい」と話しており、

事件を真摯に受け止めて、再発防止に向けた取り組みをしているようでした。

 

また、いじめについても、「子どもが通っているが聞いたことがない」という口コミがほとんどでした。

 

「口コミや評判」の項目で触れた通り、現在は評判がよい学校で、保護者の満足度も高いようです。

 

城星学園小学校の先生や雰囲気は?

 

城星学園小学校には、教育熱心な先生が多くいます。

例えば授業では、教科書の内容を教えるだけではなく、児童が興味・関心をもつ教材や問題を作って授業をしています。

また、ノート指導も丁寧にされており、先生方もノートにコメントを書いて子どもたちの成長をサポートしてくれます。

時には、校長先生や教頭先生も子どもたちのノートに目を通してコメントをしてくださるそうです。

 

休み時間には、校庭で一緒に鬼ごっこをして遊ぶなど、子どもたちとの関わりを大切にしている先生がほとんどです。

 

そのような学校ですから、学校全体の雰囲気は落ち着いており、子どもたちも生き生きと生活しているという評判です。

 

入試説明会も開かれていますので、直接足を運んで、実際に先生や学校の雰囲気を感じ取ってみるとよいでしょう。

 

城星学園小学校はお金持ちが多いって本当?学費を解説

 

まず、学費を見ていきましょう。

 

2022年度の学費等は、以下のようになっています。

 

項  目 金   額
入学金 220,000円
施設・設備費 50,000円(入学時)
制服・用品等 約200,000円
子ども総合保険料 30,000円
学費(年額) 600,000円
教育充実費(年額) 30,000円
教材費(年額) 40,000円
諸費(年額) 約45,000円(積立金)
後援会費 入会金10,000円、年額7,200円

 

入学時には約123万円がかかるようです。

確かに、安い金額ではありませんね。

 

しかし、私立小学校の学費の相場は160万円と言われていますので、他の私立小学校と比較すると安いことが分かります。

これは、城星学園小学校が週2回の給食のため、給食費があまりかからないことが要因だと考えられます。

 

では、城星学園小学校はお金持ちが多いのでしょうか。

文部科学省の「子どもの学習費調査」によると、私立小学校に通わせている家庭の90%以上が年収600万以上の世帯であることが分かっています。

そして、日本人の平均年収は約433万円(男性532万円、女性293万円)ですから、

確かに平均より年収が高いご家庭が私立小学校に通わせていることになります。

実際、城星学園小学校に通わせている保護者の職業には、医師や会社経営者など、年収の高い方がいるようです。

しかし、それは城星学園小学校に限ったことではありません。

「城星学園小学校はお金持ちが多い」というよりは、「私立小学校にはお金持ちが多い」と言えるでしょう。

そのため、年120万程度の学費を払えるご家庭であれば、どのご家庭でも入学することができます。

 

保育士ママ

幼児教室代表の私がゼロから作成する
小学校願書の詳しい詳細はこちら!

\合格願書/
\作成代行/