とびひの原因や症状・治療は?大人にもうつる!顔にも出る!保育士の本音


とびひの原因や症状・治療は?大人にもうつる!顔にも出る!保育士の本音

ご覧いただき、ありがとうございます!!

現役保育士で、息子に英才教育をしています、乳幼児教育アドバイザーのいちごんです。

大人にも「とびひ」はうつる!!

学生時代の夏の保育園実習の時、保育園では毎日プールに入ります。

保育園実習では、もちろんスニーカーにジャージです。

当時、バリバリのヒールばかり履いていた私。

新しいスニーカーを履いて靴づれになりました。

でも、絆創膏を貼って、保育園でプールの実習!

なんか顔にブツブツ出来てる!ニキビ!?なんか痒い。。

と思い、皮膚科を受診すると、「とびひ」とのこと。

「保育園のプールで、靴づれにとびひの菌が入ったのでしょう。」とのこと。

靴づれの小さい傷からは、汁が出て、足を引きづりながらしか歩けないようになり、実習は1週間休むことになり、一人でその後一週間実習したという苦い思い出のある「とびひ」です。

「とびひ」大人にもうつりますから、本当に気をつけてくださいね!

では、「とびひ」について詳しくお話していきましょう。


「とびひ」って?

「とびひ」の正式な病名は、「伝染性膿痂疹(でんせんせいのうかしん)」です。

細菌が皮膚に感染することで発症し、人にうつる病気です。

掻きむしった手を介して、水ぶくれ(水泡:すいほう)があっという間に全身へ広がる様子が、火事の火の粉が飛び火することに似ている為、「とびひ」と呼ばれています。

「とびひ」は、虫刺されや汗疹を掻いたり、小さな怪我で出来た皮膚の傷に細菌が入り込み、感染することで発症します。

「とびひ」はどんな症状?

とびひには、2種類ある!

  • かさぶたができるもの(痂皮性膿痂疹:かひせいのうかしん)
  • 水ぶくれができるもの(水泡性膿痂疹:すいほうせいのうかしん)

かさぶたができる「とびひ」(痂皮性膿痂疹:かひせいのうかしん)

  • 化膿レンサ球菌という細菌が原因。
  • 皮膚の一部に膿を持った水ぶくれができ、厚いかさぶたになる。
  • 炎症が強く、リンパ節が腫れたり、発熱や喉の痛みを伴うことがある。
  • 全身にできる。
  • 季節に関係なくかかる。
  • 年齢に関係なく、乳幼児も大人もかかる。

水ぶくれができる「とびひ」(水泡性膿痂疹:すいほうせいのうかしん)

  • 黄色ブドウ球菌という細菌が原因。
  • 水ぶくれ・かゆみが起こる。
  • 目・鼻・口の周りから、症状が出始めることが多く、体のあちこちに広がる。
  • 夏にかかりやすい。
  • 7歳未満の乳幼児がかかりやすい。

「とびひ」の治療は?

「とびひ」には、原因となる細菌を退治する治療を行います。

痒みが強い場合は、痒みを抑える治療も行われます。

「とびひ」を治療する薬

抗菌薬(飲み薬・塗り薬)

原因となる最近を退治する。

必要に応じて処方される薬

抗ヒスタミン薬・抗アレルギー薬(飲み薬)→痒みを抑える。

亜鉛華軟膏(あえんかなんこう)→炎症を抑える、患部を保護する。


「とびひ」の治療で日常生活で心がけること

掻いたり、触ったりしないこと!

「とびひ」の部分を触ったり、掻いたりした手を介して症状があちこちに広がるんです。

本当にあっという間に広がります。

患部を触らないようにして、爪を短く切るようにすることが大切です。

皮膚を清潔に保つ

「とびひ」の細菌を減らす為、入浴して皮膚を清潔に保つことが大切です。

患部はこすらず、石鹸をよく泡だてて、泡で丁寧に洗い、その後はシャワーでよく流します。

お風呂には入らずシャワーのみにするように、と医師から言われていましたが、症状によって変わると思いますので、医師と相談してください。

タオルや衣類は供用しない!

タオルや衣類を介して、「とびひ」がうつることがあります。

「とびひ」になったら、通園・通学は出来ない?

出席停止の病気ではありません。

でも、「とびひ」の状態や、園や学校の規則にもよるので、医師や教員、保育士に相談してください。

通園、通学をする人は、患部をガーゼや包帯で覆うなどしてうつさないようにしてください。

「とびひ」は、プールに入ってもいい?

絶対にやめた方がいいです!!!!

水の中で「とびひ」をうつしてしまうことや、「とびひ」の症状が悪化してしまう場合もあります。

「とびひ」に関する保育士の本音

正直、「とびひ」はうつるので、休んで欲しいのが保育士の本音です。

包帯やガーゼをつけても、子供はよく動き、気になるので触ったりしてズレてきます。

そして、自分で直せない。

結局、保育士や幼稚園の先生が直すことになるんです。

正直、保育士や幼稚園教諭も人間なので、「とびひ」はうつりたくないし、感染者も出したくない。

休んでほしいのが本音です。

「とびひ」は大人もうつるから気をつけて!

とびひは、大人もうつります!!

そして、小さな傷からも「とびひ」はうつります。

小さな傷にも「とびひ」がうつると、私は普通に歩けないほどになりました。

非常に辛いので、小さな傷がある時にはプールや温泉に入らないようにしてください!!

最後まで、ご覧いただきありがとうございました!!

他にも、園選びや知育、英語、先取り学習、運動、音楽など様々な記事をアップしていますので、ぜひご覧ください!

子育てって難しいですよね。

子どもへの関わり方が分からない。

子どもを賢く、運動神経良く、音楽も出来るような、全ての能力が高い子どもを育てたい!

でも方法が分からない。

そんな方にオススメ↓

英才教育保育士ママ 育児相談始めました!

最新情報をチェックしよう!