子供が脱いだ靴そろえる教え方いつから教える?そろえたくなる魔法の仕掛け!

  • 2020年2月18日
  • 2020年5月18日
  • 育児
  • 586view
  • 0件

子供が脱いだ靴そろえる教え方いつから教える?そろえたくなる魔法の仕掛け!

ご覧いただき、ありがとうございます!

現役保育士で、息子に英才教育をしています、乳幼児教育アドバイザーのいちごんです。

脱いだ靴をそろえることを教えるのって3歳ぐらいからでいいんじゃない?と言う方もいるのですが、答えはNo!!

実は、1歳になり、靴を履いて歩くようになれば、自分で靴はそろえられるんです。

今日は、ファーストシューズデビューと同時に、靴をそろえることを教える方法をご紹介します。

何歳から脱いだ靴をそろえることを教える?

息子は、1歳2ヶ月の時に靴を履いて外に出ました。

その時のお約束として、靴を脱いだ後はそろえることを伝えました。

もちらん、最初から上手く靴をそろえられるわけではありませんでした。

でも、これを使うと靴をそろえることができるんです。

靴をそろえる声かけの例

「お母さんと〇〇くん(子供の名前)は、ぴったりお隣だと嬉しいよね?

お母さんも嬉しいの。

靴も、お母さんと〇〇くんみたいにぴったり靴をそろえて置いてあげられるかな?

靴を脱いだ時は、ぴったりそろえて置くよ。」

と声をかけました。


靴をそろえるシールの効果は?

しばらく、靴をそろえるシートを貼っていましたが、1歳3ヶ月じぃじばぁばの家にに行った時、何も言わなくても自分で靴をそろえていました。

これには、じぃじばぁば感激していました。

何も言わなくても、仕掛けがなくても習慣として身に付くと強いです。

3歳になった今も、仕掛けはありませんが、「靴はそろえて脱ぐもの」と分かっているので、家族分の靴をそろえてくれたりします。

1歳後半から2歳になると、イヤイヤ期が始まることもあり、1歳の早い時期に靴をそろえる習慣をつけてあげることが出来て楽でした。

非常に便利なので、ぜひお試しください!

最後まで、ご覧いただきありがとうございました。

1歳の関連記事

他にも、園選びや知育、英語、先取り学習、運動、音楽など様々な記事をアップしていますので、ぜひご覧ください!

子育てって難しいですよね。

子どもへの関わり方が分からない。

子どもを賢く、運動神経良く、音楽も出来るような、全ての能力が高い子どもを育てたい!

でも方法が分からない。

そんな方にオススメ↓

英才教育保育士ママ 育児相談始めました!

最新情報をチェックしよう!